大賢者も最初は絶対駆け出しだったはず!

ブログ挫折者のシエルが懲りずにまたブログに挑戦します。

ブログ補完計画

おはようございます、シエルです。

 

皆さんの中にはブログを始めたら

「ブログを始めたら、始める前に考えていたイメージと違うな?」

と感じた人はいませんか?

 

そんなブログ初心者の人と意見を”シェア”したいと思い

今朝は3月下旬に再開した私のブログについて書きます。

 

私はちょうど1年前今頃、副業に興味をもちブログを始めました。

 

そして見事に”ブログ戦死者”になりました…orz。

しかもわずか1記事で!

 

今でもよく覚えていますよ、その記事を

 

はじめまして、こんにちは、シエルと申します。

今日生まれて初めてブログを開設しました。

よし、明日から本気出す!

 

 

…ですよね。

 

当時はこれが精一杯でした。

 

文章もこれだけなんです。

 

当時の私はビジネス系のユーチューバーの方のお話を鵜呑みにしてすぐにはてなブログを開設しました。

 

ブログは勉強しながら”トライ&エラー”をしながらやるものだと信じていました。

 

次の日はてなブログで記事を書こうとして手が止まりました。

 

「あれ、何書けばいいの?」

 

いきなり”エラーの壁”にぶつかりました。

 

考えても何も思いつきませんでした。

ネットでググってもその時の私の悩みを解決してくれる情報は見つかりませんでした。

 

1週間トライを続けましたが1つも記事が書けずに私のブログの黒歴史が誕生しました。

 

後は散々な有様です。

 

デジタルイラスト挫折

アナログイラスト挫折

似顔絵挫折

WEBライター講座挫折

英語学習挫折

 

しかし幸運にもそれが”トライ&エラー”になりました。

 

私がその”トライ&エラー”で分かったことは

 

『人はそれぞれスタートラインが違う』

 

ということです。

 

有名ブロガーさんやイラストレーターさん、また素人からライターになってすぐに稼げるようになった人達に共通しているのは”何らかの下積み時代”があるということ。

 

例えば、未経験でフリーのライターをはじめて初月で10万稼いだ人の経歴を見ると若い頃広告代理店勤務とか書いてあったりします。

 

え、それって”経験者”じゃん!

 

何も知らない初心者はこれに引っかかる。

 

本人たちもだますつもりはないと思います。

ホントに未経験でフリーランスになったのですから。

でも明らかに、広告代理店に勤めたことがない人からみたらチートですよね。

 

というわけで今回私はブログを再開する前に1ヵ月ほど文章の書き方の本を読んで準備をしてブログ再開に備えました。

 

そしてなんとか拙い文章ですが

 

ほぼ毎日1,000文字を目安にブログの投稿が続きました。

 

ちょうどここで1,000文字なのでいったん一区切りします。

 

続きは今日の仕事後書きたいと思います。

 

ではのちほど。